Asuka Academy

受講案内よくあるご質問about usニュース




 TU Delft(デルフト工科大学)
IMAGE PHOTO
[TU Delft] イメージの可視化
分野:ビジネス
開講中!
お申込みはこちらをクリック
講義内容
ビジネスやコミュニケーションにおいては、ユニークなアイディアやコンセプトを効果的にプレゼンテーションし、理解や共感を得て、プランを実現に向けて進めていく必要があります。
しかし、伝えようとする事柄が複雑だったり、今まで世の中にないようなものである場合、相手にうまく伝わらないことがあります。

そんなときは、Visualization(可視化、視覚化)の手法により、画像や写真、図版などを適切に用いた表現がとても効果的です。

このコースではVisualization の手法を学ぶことで、あなたのアイディアやコンセプト、ビジョンを相手に有効に伝達し、プレゼンテーションや対人コミュニケーションの質を向上させることを目的としています。そのために、効果的な画像の用い方、例示やメタファー、視覚化などの基礎知識を学んで行きます。

IMAGE PHOTO
学習目標
  • 複雑なコンセプトを相手に視覚的に伝える
  • 例示、メタファー(比喩)、ダイアグラム(図示)などの知識を得て、複雑なコンセプトをわかりやすく伝えられるようになる
  • コンセプトやアイディアを伝えるためのイメージを制作することができるようになる
シラバス
・Module1:イメージの可視化とは
「文化的バイアスと記号論」。人はみな異なる文化的背景をもっており、提示するイメージについても異なる解釈をされる可能性があります。イメージが内包する記号的意味についても同様です。グローバルなビジネスコミュニケーションにおいては、この傾向はさらに強まります。

・Module2:例示
伝達や理解をスムーズに行うために、適切な例示を用いることは大変有効です。 ナノサイエンティストの Cees Dekker は目に見えない非常に微細なものを説明するときに、誰もが理解できる「髪の毛」との対比を用います。このような例示には「比喩」が多く用いられますが、比喩には直喩・暗喩・アナロジーがあります。
IMAGE PHOTO

・Module3:イメージの発現
心の中の概念と知覚したイメージが一致するとき、イメージの内容やメッセージが相手の心の中に立ち現れてきます。建築家の設計プロセスでは、スケッチやミニチュア・モデリング作成の過程を通して、イメージによるコミュニケーションの成功を模索します。

・Module4:複雑さをわかりやすさへ
複雑なものをどうわかりやすく伝えたらいいのか。ロンドンの地下鉄マップを例に説明します。 また、小さな模型を作ってヴェネチアの無人島につくる別荘のデザインを検討する事例や、市街地と公共空間のシミュレーション・モデリングが紹介されます。

・Module5:スタイルと表現
ビジュアル中心のコミュニケーションでは、作り手は多様な制作スタイルを身につけ、目的にあった手段や手法を適切に選択する必要があります。本コースの実際の授業では学生たちが多くの作品課題を提出しました。これらを用いて、専門家の Mark VAn Huystee がスタイルと表現について説明します。




分野 ビジネス
前提となる知識 とくになし
想定学習時間 3時間
修了認定テスト
修了証書発行
なし
受講期間 期限なし
講座サンプル
講師
Martijn Stellingwerff
翻訳ボランティア
謝辞
本コースの日本語翻訳は、下記のボランティアの方々のご協力によるものです。ここに厚く感謝申し上げます。

チーム「ThundeR(・θ・)BIRDs 」のみなさん
英語を使いながら楽しく学び、誰かの力になりたいと思った有志が集まりました。
浅井真樹子さん、大塚悠莉子さん、藤原愛さん、森田千尋さん、滝口瑛美さん
権利関係
この講座はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で提供されています。
Creative Commons logo with terms BY-NC-SA.
Tu Delft(デルフト工科大学)
オランダ最古の工科大学で、ヨーロッパでも非常に高い評価を受けている名門校。土木工学、建築、航空宇宙学などがとくに有名。大学のロゴはギリシャ神話にある「プロメテウスの炎」を表しています。
http://www.tudelft.nl/



Copyright © NPO Asuka Academy. Except where otherwise noted, content created on this site is licensed under a Creative Commons License.


受講案内よくあるご質問about usニュース利用規約などお問い合わせ
NPO支援会員募集翻訳ボランティア募集