Asuka Academy

受講案内よくあるご質問about usニュース




 TU Delft(デルフト工科大学)
IMAGE PHOTO
[TU Delft] データの分析と視覚化、
ダッシュボードデザイン Part2
分野:ビジネス
開講中!
お申込みはこちらをクリック
講義内容
データを効率的に処理し、適切に分析し、鋭い洞察を得て、スピーディに結果に結びつけていくことが今日のビジネスでは欠かせません。

30分かかっていた仕事を、5分で終わらせたいと思いませんか? 生産性をアップし、さらにビジネスへの貢献度も高めていくにはどうしたらいいでしょう? オフィスの作業効率を高め、データをより迅速かつスマートに理解して、自分およびチームのパフォーマンスをさらに向上させたいなら、このコースがぴったりです。

このコースでは、データのインポート、要約、解釈、分析、視覚化など、データを扱う仕事に必要な主要タスクについて説明します。また、データ分析を使いこなすためのツールが多く提供されています。

このコースで説明されるほとんどのテクニックはエクセルと無料のツールやアドオンを使っています。自分自身でもデータを作り、動画で提供されている実践的な技術を自分なりに試し、役立ててください。

IMAGE PHOTO
学習目標
☆コース全体(Part1、2、3)での学習目標です。
  • 折れ線グラフ、棒グラフなどのおなじみの手法や、スパークライン、等高線図、人口ピラミッドなど新しい視覚化の手法を使って、データを生き生きと表現できるようになる
  • 経営上およびビジネス上のニーズを満たすことができるライブデータに基づいてExcelでダッシュボードを作成する方法を理解する
  • さまざまなソースからのデータの接続方法(Web、CRMやERP、SAP、データウェアハウスからのエクスポートなど)を知る
  • 実践的なデータ・サイエンスと分析ツールの活用方法を知る
  • ピボットテーブルのような既知のツールを使いこなし、分析ツールなどの新しいツールを導入する
Part2 のシラバス
・Week 4:ゴールシークとソルバー
ゴールシークとソルバーについて学びます。ゴールシークは「What-If 分析」を使って目標値を効率的に求め、ソルバーは目標達成のための最適な変数を求めます。
・Week 5:効果的な表とグラフの設計
見やすくわかりやすく、伝えたいメッセージが明確になるような表とグラフの設計について学びます。 IMAGE PHOTO

[ Part1、Part3の内容 ]
このコースは3つのパートに分けて開講されます。
Part1では基本的なデータの取り扱いやトレンドの可視化などを学びました。
Part3では総合的なダッシュボードのデザインを実践的に学んでいきます。




facebookでシェア twitterでシェア はてブでシェア Googleでシェア
分野 ビジネス
前提となる知識 とくになし
想定学習時間 3時間
修了認定テスト
修了証書発行
なし
受講期間 期限なし
講座サンプル
講師
Dr. Felienne Hermans
翻訳ボランティア
謝辞
本コースの日本語翻訳は、下記のボランティアの方々のご協力によるものです。ここに厚く感謝申し上げます。
足達健様、山崎穂花様、山下萌莉様
権利関係
この講座はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で提供されています。
Creative Commons logo with terms BY-NC-SA.
Tu Delft(デルフト工科大学)
オランダ最古の工科大学で、ヨーロッパでも非常に高い評価を受けている名門校。土木工学、建築、航空宇宙学などがとくに有名。大学のロゴはギリシャ神話にある「プロメテウスの炎」を表しています。
http://www.tudelft.nl/



Copyright © NPO Asuka Academy. Except where otherwise noted, content created on this site is licensed under a Creative Commons License.


受講案内よくあるご質問about usニュース利用規約などお問い合わせ
NPO支援会員募集翻訳ボランティア募集