Asuka Academy

受講案内よくあるご質問about usニュース




 MIT(マサチューセッツ工科大学)
IMAGE PHOTO
[MIT] ビジネスプラン入門
分野:ビジネス
開講中!
お申込みはこちらをクリック
講座内容
このコースは MIT スローンビジネススクール で実際に行われた講義を収録したもので、ビジネスプランを準備し、新しいベンチャーを立ち上げることの「Nuts and Bolts(基本)」を学びます。 2014年の1月の夜、6日間11コマ実施された講義のうち、7コマが公開されています。

2014年の時点で25周年を迎えている大変な人気講座です。ビジネスプランの作り方、投資家から見たビジネスプラン、効果的なプレゼンテーション、マーケティング、営業、ビジネスモデル、資金調達、財務計画、法務など、多岐にわたる内容を学びます。

現在も続く全米最大規模のビジネスプラン・コンテストである「 100Kコンテスト 」の創設審査員であった Joseph Hadzima をホストに、各分野の専門家である講師たちが魅力的な講義を行います。どの講義も幅広い示唆に富んだ刺激的なもので、ユーモアにもあふれ、見飽きることがありません。

1) Session 1, Part 1: Introduction and Overview of Business Plans
video1
[講師:Joe Hadzima] 本講義のホストでもある Joe Hadzima が全体の導入を行います。 ビジネスプランとは何か。どのように作られ、何のために使われるものか。資金調達のチャンスを増やし、ビジネスを成功に導くビジネスプランを作り上げるために注意すべきことは何か。 実例としてVirtual Ink 社のビジネスプランが取り上げられます。

2) Session 1, Part 2: Refining and Presenting Your Venture Idea
video2
[講師:Stephen Pearse] アントレプレナーは常に自分のアイディアを潜在顧客やパートナー、出資者に売り込まなければなりません。自社のポジションとアイディアをもっともよく表現する方法は何でしょうか? アイディアを研ぎ澄まし、効果的なプレゼンテーションを行う方法を学びます。

3) Session 2, Part 1: Marketing and Sales
video3
[講師:Bob Jones] 優れた技術に基づいて良い製品を作り出すだけでは、ベンチャーとして成功し、成長し続けることはできません。これは技術主導型のアントレプレナーにありがちな誤解です。顧客は誰か? 配送は? 顧客はいくらなら支払ってくれるのか? マーケット戦略をどう考えるか? 製品のアイディアや市場分析をどうやって売上につなげるか? 自社のビジネスプランのマーケティングを検討していきます。

4) Session 2, Part 2: Business Models
video4
[講師:Rich Kivel] マーケットを特定できたら、次にもっとも重大な問題に取り組みます。どうやってお金をかせぐか?  この授業の主題はビジネスモデルです。さまざまなビジネスモデルを事例に基づいて学び、あなたのビジネスに最適なビジネスモデルを学んでいきます。

5) Session 3, Part 1: Financing Sources Panel
video5
[講師(パネル形式):Axel Bichara, Amir Nashat, Julianne Zimmerman] 次に重要なプロセスは資金調達です。さまざまな資金調達先を代表するエキスパートのパネラーたちが以下を議論します。 「3F(friends, family, fools)からの出資 」、「エンジェルの出資…エンジェルとは何か、彼らの目的は」、「私募 」、「製品開発時の資金調達」、「ベンチャーキャピタル」、「銀行融資」などについて、さまざまなケースを元に議論が行われます。

6) Session 3, Part 2: Financial Projections
video6
[講師:Charlie Tillett] いよいよ製品を世に出すプロセスですが、そのための資金調達をどうしますか? この講義では実際のビジネス事例や財務諸表に基づき、基本的な財務の知識、ラウンドごとの資金調達、投資家の財務諸表の見方、成功した企業の財務分析などを通じて、財務計画の実践的なテクニックを紹介します。

7) Session 4, Part 2: Legal Issues
video7
[講師:Joe Hadzima] ビジネスプランに関する法務的な事項を確認して行きます。証券取引法とビジネスプラン、知的財産(特許、著作権、商標、業務機密など)に関する知識、法律。知的財産の所有による会社の価値向上や資金調達。法人化とセクション83。制限付き株式とストックオプション。 アントレプレナーにとって知っておくべき法務について議論します。

アントレプレナーシップに興味のある方、起業を準備している方、実際にベンチャーを立ち上げた方などにもたいへん有用なコースです。また、グローバル・ビジネスに対する知見を広げるためにもきっとお役にたつことと思います。

MIT 100Kコンテスト
MITスローンが学生主体で運営する全米最大規模のビジネスプラン・コンテスト。
参加プランの中から実際にベンチャーキャピタルから資金を得て、起業されるケースも多くあります。なお、100Kとは優勝賞金100,000ドルのことで、第1回のときは「10K(1万ドル)」でした。

◯全米アントレプレナーシップ、ベスト講座
このコースは Inc. による「 The Best Entrepreneurship Courses in America 」の1つに選出されています。
学習目標
  • 会社のコンセプト構築と起業の方法を学ぶ
  • 起業とチーム・ビルディングのためのツールを身につける
facebookでシェア twitterでシェア はてブでシェア Googleでシェア
分野 ビジネス
前提となる知識 とくになし
想定学習時間 15時間
修了認定テスト
修了証書発行
なし
受講期間 期限なし
講座サンプル
講師
Joseph Hadzima
Stephen Pearse
Bob Jones
Rich Kivel
Axel Bichara
Amir Nashat
Julianne Zimmerma
翻訳ボランティア
謝辞

本コースの日本語翻訳は、下記のボランティアの方の全面的なご協力によるものです。ここに厚く感謝申し上げます。

九州大学 QREC (ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター)
有志チーム

大土井博俊 様(工学部機械航空工学科)
橋本明佳 様(経済学部経済経営学科)
旗手翔太 様(経済学部経済経営学科)
南 一輝 様(経済学部経済経営学科)
森谷真実 様(文学部人文学科)
吉田明広 様(理学部数学科)
 *五十音順

ご指導:松永正樹 先生

権利関係
Asuka Academy は MIT(マサチューセッツ工科大学)オープンコースウェアと日本で初めてのオフィシャルパートナーシップを締結し、サポートを受けています。

MIT OpenCourseWare supports the efforts of Asuka Academy, which is an independent organization translating the materials through its own processes, with its own staff, using its own resources.

この講座はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で提供されています。
Creative Commons logo with terms BY-NC-SA.
MIT(マサチューセッツ工科大学)
1865年設立のアメリカの私立大学。さまざまな世界大学ランキングで常にトップクラスを占め、多数のノーベル賞受賞者も輩出しています。ハーバード大学とは3kmという近さ。
http://web.mit.edu/

MITは世界ではじめてのOCWサイト(正規授業のWEB公開)を立ち上げており、現在2,200以上のコースが公開され、サイト訪問者は毎月200万人以上となっています。(出典
http://ocw.mit.edu/index.htm

Copyright © NPO Asuka Academy. Except where otherwise noted, content created on this site is licensed under a Creative Commons License.


受講案内よくあるご質問about usニュース利用規約などお問い合わせ
NPO支援会員募集翻訳ボランティア募集