Asuka Academy

受講案内よくあるご質問about usニュース




 AFP WAA(フランス通信 World Academic Archive)
IMAGE PHOTO
[AFP WAA] SDGs 9
分野:SDGs
開講中!
お申込みはこちらをクリック
講座内容
AFP(フランス通信社:Agence France-Presse)が提供する World Academic Archive シリーズ!

本コースは「SDGs 9」。SDGs をテーマとしたコースの第九弾です。

SDGs( Sustainable Development Goals )は「持続可能な開発目標」のことで、2015 年 9 月の国連サミットで採択され、持続可能な世界を実現するために 17 のゴール(目標)と 169 のターゲットを定めた、2016 年から 2030 年までの国際的な行動指針です。

17 のゴールは貧困、飢餓、資源、気候、平和、教育、ジェンダー、雇用など多岐に渡っており、明確化されたゴールに対し各国がさまざまな具体的アクションを始めています。日本でも教育現場・実業社会いずれにおいても大きな注目を集め、取り組みへの参加も急増しています。

このコースでは SDGs のテーマに関わるさまざまな世界の状況や課題について、AFP 通信のアカデミックニュースで触れ、学んでいきます。今回のトピックは熱帯雨林の保護、食品廃棄減少の取り組み、多様なジェンダーの問題、エネルギー、適正な労働、平和の探求などに関わるものです。

ひとつのビデオの長さは1分前後で、飽きずに興味深く見ることができます。個人学習のほか、学校現場での授業導入や反転学習教材などにも、ぜひご利用ください。
Pic01
01. アマゾンの熱帯雨林
アマゾンの森林は550万平方キロメートルを占め、そのうち210万平方キロメートルは自然保護区として、世界でもユニークな生物多様性を保っています。地球の生物種のうち、4分の1 が、ここに生息しています。また、二酸化炭素の貯蔵、酸素の放出にも大きな役割を担っています。しかし、ここ50年で、この森林の20%が消失してしまいました。森林の保護とその生態系を守ることは、SDGs 目標の15です。
Pic02
02. 食品廃棄とアプリ
フードロス、食品廃棄が世界的な問題となっていますが、ITの力を使って問題を解決しようとする動きがあります。余剰食品をネットで知らせてユーザが割引価格で購入できるアプリや、地域コミュニティ内で余った食品を共有できるソリューションなどです。英国では家庭で発生する食品廃棄も多く、このようなアプリの活用から、意識が変わろうとしています。SDGs 目標の12では、世界の食料廃棄の半減も、ターゲットの1つです。
Pic03
03. Love is Equal
台湾ではこのほど同性婚合法化が1周年を迎えました。しかし、外国人との同性婚には、まだ制限があり、この不平等を解決するためのキャンペーンや運動が行われています。差別的な法律の撤廃、あらゆる不平等の是正はSDGs 目標の10として掲げられています。
Pic04
04. ソーシャル・ディスタンス
コロナウィルスから身を守るために人と一定の距離を保つ「ソーシャル・ディスタンス」。しかしここフィリピンのトンドでは、居住空間の狭さのため、距離を保つことができません。隣接する家との距離も近く、感染が広まりやすい状況です。極度の貧困の終了を目指すことはSDGs 目標の1、スラムの改善や適切な住宅へのアクセス確保は目標の11となっています。
Pic05
05. 風の力
海上輸送は世界の温室効果ガス排出量の3%ともいわれており、重油の代わりにクリーンな動力が求められています。風力はその有望な候補です。天候や風速にもよりますが、重油動力に風力を併用することで、燃料の削減を行うことができます。クリーンで持続可能なエネルギーの利活用は、SDGs 目標の7です。
Pic06
06. キッチンのギグ・ワーカー
インドはまだまだ保守的な国で、女性が外に出て働くことは難しい点があります。そこで「クラウドキッチン」のアプリが、女性たちに社会的チャンスを与えています。アプリを注文が集め、時間のない若者や都会人に、家庭内シェフ(主婦)が食事を提供するのです。市場規模は急成長しています。働きがいのある雇用を促進し、持続的な経済成長を目指すことは、SDGs 目標の8です。
Pic07
07. CO2の役割
使用済みの携帯電話や車のバッテリーに含まれるレアメタルをリサイクルするのに、二酸化炭素を有効活用する技術を、フランスの研究者たちが探求しています。消費エネルギーも少なく、環境へのインパクトが少なくすみます。技術開発を通じて資源利用効率を改善し、持続可能性を向上させることは、SDGs 目標の9です。
Pic08
08. 収容所で生まれて
同時期にナチスの強制収容所で生まれた2人の生存者が、体験談を語ります。どちらも父母が警察に連行され、お産は収容所で行われたのです。幸運にも生き延びた人たちが、収容所で起きたことを現代に伝えています。あらゆる暴力や虐待をなくし、人権を尊重し、平和で包括的な社会の実現をめざすことは、SDGs 目標の16として掲げられています。
Pic09
09. タブーを越えて
イラクのデモ隊による抗議活動は、いままでのタブーを乗り越え、新しいイラクを生み出す可能性を見出しました。その1つが男女の社会的親和性です。若者の考えの間でも、知的革命が起きつつあります。しかし、抗議活動の中で多くの死者、負傷者も出ています。あらゆるレベルのグッド・ガバナンスを通じて、平和で公正な社会を実現を目指すのは、SDGs 目標の16です。
Pic10
10. まっとうな仕事
エチオピアの給与水準は世界でも最低レベルですが、より安価な労働力を求める国際衣料ブランドにとっては、主要な投資先となっています。国外からの投資レベルは、5年前の4倍になっています。政府は外国からの投資が、雇用促進のために必要だと考えていますが、若者の労働権利に対する意識も高まっています。各国間の不平等是正(目標10)、働きがいのある仕事の機会の獲得(目標8)、いずれも SDGs の大切な目標です。
AFP WAAとは
AFP(フランス通信:Agence France-Presse)は、1835年に創立された、世界で最も長い歴史を持つ通信社であり、ロイター、AP通信とならんで、世界3大通信社のひとつです。

AFP WAA(AFP World Academic Archive)とは、幅広いジャンルと年代を網羅した10万点以上のニュース映像や約1,000万枚のフォトストックのアーカイブです。AFPの商用のコンテンツですが、Asuka Academy では AFP と提携のうえ教育向けのセレクションを行い、教育・学習利用に限って、日本語つきで無償で提供しています。
facebookでシェア twitterでシェア はてブでシェア Googleでシェア
分野 SDGs
前提となる知識 とくになし
想定学習時間 1時間
修了認定テスト
修了証書発行
なし
受講期間 期限なし
講座サンプル
翻訳ボランティア
謝辞
本コースの日本語翻訳は、下記のボランティアの方々のご協力によるものです。ここに厚く感謝申し上げます。


2020年度 雲雀丘学園中学校・高等学校
翻訳ボランティア有志ご一同
(ご指導:グローバル教育部教員ご一同)


Copyright © NPO Asuka Academy. Except where otherwise noted, content created on this site is licensed under a Creative Commons License.


受講案内よくあるご質問about usニュース利用規約などお問い合わせ
NPO支援会員募集翻訳ボランティア募集